コルヒチン代用

コルヒチンの代用品が購入できる販売サイトはこちら

コルヒチンの代替品は買える

 

 

コルヒチンがコロナの炎症を防いてくれると評判ですが、どこで販売していますか?販売していないなら代替品はありませんか?


 

この記事はこんな質問に答えた記事です。
早速、結論ですが、コルヒチンは医療用の医薬品で市販はされていません。そのため、薬局やドラッグストアで購入することはできませんし、楽天やamazonでも取り扱いはありません。
コルヒチンを病院以外で入手するなら、個人輸入がおすすめです。空詩堂というサイトならコルヒチンの代替品でなく、コルヒチンを入手することができます。

 


商品名:コルヒチン錠0.5mg「タカタ」 100錠
販売価格:2,810円
送料:無料
発送元:台湾または香港
製造元:高田製薬 株式会社
販売サイト:空詩堂

 

>>コルヒチンの購入はこちら

 

コルヒチンを個人輸入で購入する注意点

 

・あくまでも自分用に購入してください。他人にゆずったり、売ったりするのは違法になります。
・注文から到着まで時間がかかります。2〜3週間ほどかかります。空詩堂はシンガポールに倉庫があると思います。それを台湾経由で送っています。とにかく時間がかかるので、早めに欲しい方は病院でお医者様に相談することをおすすめします。

 

海外製のコルヒチンも購入できる

 

日本製のコルヒチン以外に海外製のコルヒチンも購入できます。
オオサカ堂のコルヒチンは現在品切れになっていますが、ユニドラなどから購入することができます。
空詩堂のコルヒチンが売り切れになっていたらこちで買うことも検討しておいたらいいと思います。
海外製のコルヒチン
商品名:コルヒチンタブレット
有効成分:コルヒチン0.5r
内容量:1箱30錠
販売価格:
 1箱 3,272円
 2箱 3,854円
 3箱 4,434円←1錠あたり49円
送料:無料
販売手数料:780円
製造メーカー:Zydus Healthcare (ザイダス・ヘルスケア)
販売サイト:ユニドラ

 

 

>>海外製のコルヒチンの購入はこちら

 

ネットの評判口コミは

 

オオサカ堂には商品の購入者の口コミ、体験談が投稿されています。
その中にコロナに有効という投稿があります。

 

コルヒチンは痛風の薬でもありますが、心血管関連のイベントを起こすリスクを23%低下させたり、コロナに有効だったりしますとの医学論文があります(検索してください) なので備蓄しています。一応 医療従事者ですが用法容量、禁忌等については最寄りの医療機関へ相談してください。

 

この投稿では医療機関に相談とありますが、コルヒチンの添付文書がネットで見ることができます。
まずは添付文書を確認しておいたらいいと思います。

 

参考サイト:コルヒチンの添付文書

 

Twitterにもコルヒチンに関する投稿があります。

 

Twitterでは結構、コロナ関連で話題になっています。

 

 

※AFPBB Newsは、2007年に世界三大通信社のAFP通信が立ち上げた日本語のニュースサービスです。

 

 

※琉球大学、横浜市立大学でも治験が始まるようです。

 

このページの先頭へ戻る